2010/05/25

5年後の自分

社会人(長~~~くOL生活してるけど)になって初めて”5年後の自分はこうありたい”と、明確な目標がもてた気がします。

目標さえ見えたら、もうあとは動くだけ!そうなってくるとしめたもので、閉塞感で窒息してしまいそうなオフィスも、学びの資金を稼ぐありがたい場所と思えてくるから不思議です(笑)まっ、生身の人間なんで、ときには凹んだり、ウツウツになったりしますケド。


今日は友人の写真展初日。最近すっかり足が遠のいている写真ワールドを楽しみにさっそく向かってみました、良い気分転換になるに違いない。


いや~本気で学んだ人はすごい!いやはやその上達ぶりは感動もんでした。昨年のグループ展とは比較(もちろんそれも素敵な作品でしたが)にならないほど腕を上げたなぁ、っていうか、写真がホントに好きなんだなが伝わって、良い写真でした。始めたきっかけは、私があんまりにも楽しそうに写真を撮っていたから・・・・な~んて言ってくれる彼女ですが、取り組みはじめて2年であそこまでゆけるのか、本気にで好きに向かってゆけば必ず結果はついてくるんだと実感。良い刺激をいただきました。


その帰り、軽くディナーしよっか、な~んていいながら、ドッカ~ンと”かつ”を食してしまいました(汗)時には”勝つ”で験担ぎもアリだよね・・・(笑)


熱々ジューシーな揚げたてをいただきながら、好きなこと、したいことがあって、目標持ってる私たちは幸せモンだね~、5年後は、なんらかの形になって、きっとそのフィールドで輝いているよ!長すぎもせず、近かすぎもせず、中期目標で5年っていいかんじじゃない!な~んてかなりいい気分(二人とも下戸なんですけど)。


そして、素敵な話を聞きました。実現したいことがあったら口に出して動け!これホント利くって実例。
今回の写真展のお仲間の一人は、チャンスさえあればプロに作品をみてもらったり、どこかへ投稿したり、作品を多くの方にみていただくよう努めているんだとか。その甲斐あって、写真集の一枚に選ばれたり、人伝で美術館館長へ作品が紹介されたり、そして、まだ無償でのお仕事だけど、某観光地のちょっと有名な某ホテルのオフィシャルカメラマンに選ばれて、腕に”プレス”の腕章をつけ、おもいっきり撮影をして、そしてまもなくホテルで写真展が行われるんだとか。なんて素敵なんでしょ。

終わりよければすべてよし。仕事帰りに向かった写真展で会社でのウツウツは完全に払拭、そして、素敵な話でモチベーシンUP!あ~今日もいい一日だったなぁ。


5


今日の写真は5年前、2005年NYのお宿での一枚。
当時の私は、リコー”GX-8”というカメラを手にして、へ~~~設定かえるといろんな写真が撮れるんだぁ・・・と、撮影の楽しさを知った写真元年でした。つい昨日のことのようなのに。


| | コメント (0)

2010/05/23

前へ前へ

いやぁ、時間の流れの早いこと!2ヶ月もブログ放置しちゃいました(汗)

庭の春の花、あたらしい風に吹かれた4月、食べ歩き、都内残留したGW、いろいろネタはあったんですけど、ブログ更新忘れちゃうほど、今、夢中で取り組んで(学んで)いることがあります。年内はこんな調子で超スロ~~な更新になりがちかと思いますが、どうか気長にお付き合いくださいませ(笑)

何をしているかって?そのうちゆっくりと報告したいと思いますが、今まで身の回りに起きたいろいろなこと、楽しいこと、つらいこと、全部含めて、この道に進むべくおきたことなんだなぁと感じています。そしてライフワークとして取り組んでゆきたいなとも思っています。

思ったときがそのとき、まさに今、私の学びのプライムタイムのようです(笑)

6


写真はなつかしいManhattanでの一枚。POBT前でりんごをパチリ♪
一眼買ったばかりでウキウキだった3年前の写真です。

| | コメント (0)

2010/04/06

おっと、その一言!

口は災いの元とはよく言ったもので。
誰かを攻撃するつもりもなく、ふっと口走ったその一言が誰かを撃沈しちゃっているかも。お互いに気をつけましょね~。

都内某ショップで日曜日午後の出来事。
以前購入したジーンズ。当初は折ってはくつもりで丈つめしませんでした。でもやっぱり直そうかなと持参。いつもの店員さんに購入後のお直し対応できますか?と確認。大丈夫ですよと快諾で、店員さんが私のジーンズを持ってくれて、彼女の後についてお直し伝票を書きに行くとき、その事件はおきました。

何それー!
そのデカイジーンズ!

と、店内に響き渡るようなデカイ声。

間違えなく、今まさにお直しを依頼している、私のジーンズを見て叫んだ人が居たわけで。

えっ?
一瞬耳を疑いました。

そりゃ~間違っても私は痩せてる部類に入らないし、
はっきり言って太ってますよ私。
でも、医者の指導が入るほど病的肥満なわけでもなく・・・・
関取サイズな服でもなく・・・・
そんな風に叫ばれる理由ないんですけど。

はっ?

私のジーンズですが、それが何か?(どっかで聞いたような台詞だなぁ)


青い顔になったのは店員さん。
ごめんなさい。あの方の接客をしていたので、勘違いされたと思うの。私がこちらではなく、向こうのカウンターにご案内すれば、こんな不快なおもいをさせなかったのに。本当にごめんなさい。

よくよく相手を見ると、限りなく5号に近い7号の服(最近は36号とか、38号とかフランスの服みたいな表示の服増えましたけどね)、店内で一番の極小サイズを探していそうな、チンやチワワのような、そんな風貌の女性でした。でもね、歳のころは、十分すぎるほど分別がつきそうなお年頃なんですけど。そんな人が発した言葉でした。
小さいものが可愛い神話の日本で、自分はいつも守られるべきものとして長年生きてきたんだろうなぁ。言葉の棘で人を刺していることにも気づかずに。

意図的に発せられた言葉でないにしても、当然不愉快。
でも、恐縮している店員さんの顔をみたら、もうそれ以上いう気にもなれず。


家から一歩でたらそこは社会、TPOをわきまえて発言しなくちゃと実感。
後からあんなこと言わなきゃよかった、と反省しても時は戻らず、自己嫌悪な夜をたまに迎える私。
もし自分がそんな暴言吐いたほうだったら・・・・・心臓凍ってしまいそう。
そう思ったら、この件は言われたほうでまだましだったかも。


口は災いの元。気をつけましょうね~♪


Photo

でもワタシは花より団子かな?(笑)




| | コメント (0)

«こころのゆとり