« デジカメニューヨークデビュー | トップページ | 買い替えかな »

2008/06/16

工夫をすれば

今からみれば、おもちゃ程度の機能しかなかった私のファーストデジカメですが、それから3回のNY旅行を通して、設定にすこしばかりの工夫をすれば、それなりにキレイな写真を撮れる設定ができりようになっていました。継続は力なりデス(笑)
  
沢山の失敗をして学んだ夜景撮影のコツは、露出補正と手ブレ対策につきるということです。取りあえずオートで撮ってみて、画像が明るすぎたら露出を-0.3から-2ぐらいで補正、自分の撮りたい明るさまで調整し、そして手ブレ対策で三脚を使用しセルフタイマーでシャッターを押すいう方法でした。
 
ちょっと前使っていたフィルムコンパクトカメラでは成しえなかったショットです。もう嬉しくて嬉しくて、ますますコンデジにはまっていった瞬間です。(2005年GW)
P5040023
  
当時の私のコンデジには、ISO、連写、ホワイトバランス設定機能がありませんでした。
 
今はコンデジでの夜景撮影はこんなカンジ。
■■手持ち■■
◆蒼い夜景時間がベスト(手ブレ防止機能オン)
◆暗くなったらISOを上げ、マイナス露出でシャッタースピードを上げる
◆ピントのあわせやすい被写体でシャッター半押しでピント調整
◆連写モードでバシバシ撮る
◆ホワイトバランスで色を遊んでみる
 
■■三脚あり・または台に置く■■
◆連写の代わりにセルフタイマー
遠隔シャッター押しができればこれで連写がオススメ
コンデジの進化のおかげで夜景撮影が身近になりました。ウレシイ限りです。
 
 

|

« デジカメニューヨークデビュー | トップページ | 買い替えかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053187/21673165

この記事へのトラックバック一覧です: 工夫をすれば:

« デジカメニューヨークデビュー | トップページ | 買い替えかな »