« ひとめぼれ | トップページ | 笑顔のチカラ »

2008/10/25

The Audition

年内どう足掻いてもNYへ行けそうもありません。しかたない、ならば雰囲気だけでも。と、東京映画祭の特別部門のThe Auditionを見にゆこう。ってことで本日午後は半休とって渋谷文化村オチャードホールまでひとっ走り(笑)
これは2007年のMETオペラ最終選考会を目指す11人のドキュメンタリー。セミファイナル~レッスン~最終選考会と彼らとMETスタッフ、ディレクターを撮り続けたフィルムで余分なナレーションはなし。一緒にドキドキしたり、審査員の気持ちになったり、METで舞台みてるモードになったり、人生のやり直しをかけてファイナルへ挑む姿にガンバレって声をかけたくなったり、いやはや、自分が東京に居ることをすっかり忘れちゃった(汗)

舞台から客席はこんな風に見えるんだとか、審査員の座った席を見てナルホドその界隈が音が良くわかる場所なんだなって思ったり、舞台裏をかいまみたり・・・・・・・オペラに詳しいわけでも、オペラファンでもないけれど、なぜかワタシはMETの空間が大好き。あの空気感の中に居ると落ち着いてとて穏やかな気分になれる。う~ん、そんなMET好きな私には有意義な映画でした。

METのシャンデリアが写った瞬間ココロが踊り、そしてフィルム上映後ファイナルで勝ち残り(6名が選ばれました)METで初舞台を踏んだアンジェラミードさんが登場、そして彼女の歌披露を聞いた瞬間、あっMETは特別な場所なんだって思い知らされました。聞こえてくる音がまったく違う。METで聴いていた響きがない。建物でこんなにも違うものなのかとビックリ。METのすごさを改めて認識。東京に居ながら完全にNYのMETに居る気分が味わえたちょっぴり幸せな午後でした。

このフィルム2009年6月6日から1週間公開も決まっているようです。そして今年もMETライブビューイングが11月から始まるようです。コレ見てしばしMET気分かな(笑)

Rimg0210


|

« ひとめぼれ | トップページ | 笑顔のチカラ »

コメント

ステキな催しが東京国際映画祭であったんですね。
見たいです、私も~。
NYに行けないときは映画とかで、取りあえず気持ち満たしていますから、分かります、とっても。(擬似体験?)
・・・舞台からの客席の見え方って、こんな感じなんですね。
METライブビューイング、今回は何やってくれるのでしょう、長時間の演目でないものがあればうれしいのですが・・・

投稿: Hiromi | 2008/10/25 18:46

boutiqueHiromiさん
演目スケジュールでてました。http://www.shochiku.co.jp/met/index.html#next
歌声が心地よく長丁場だとたまに眠りに落ちる私です(笑)
大晦日には歌舞伎座でMET創立125年記念オープニング・ガラがあるらしいです。でも大晦日になぁ。

不思議なものでNYネタって耳に飛び込んできやすいって思いません?朝J-WAVE聞いてたら東京フィルムフェスティバルネタだったので何気にスケジュール見たらビンゴの演目♪午後半休即決でした(笑)

投稿: バビオ | 2008/10/25 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとめぼれ | トップページ | 笑顔のチカラ »