« 幸せだぁ | トップページ | あ~忙しい(笑) »

2008/11/18

祖母のかほり

洗顔石鹸がストックがきれた。もう何年もDHCのオリーブソープを使い続けていた私。特に理由はないけど通販ついでに購入。そこに蜂蜜をたらして泡立てるのがお気に入り。で、たまに浮気で,よか石鹸を投入。毛穴すっきりでお肌しっとりで結構好き。このコンビネーションで使っていたのだが、買いだめしていたストックが両方とも切れていた。とりあえず何か石鹸を買わなくちゃ。久しぶりにドラッグストアへ向かって石鹸コーナーを散策。こういうときはものすご~~く真剣。

ひとつ気になる石鹸みーつけた。あまりの古めかしさに思わず手が伸びる。ユゼ黒砂糖洗粉と書いてある。”黒砂糖・はちみつ・天然植物抽出成分を配合した固形石鹸です。お肌へのいたわりを考えてまじめにつくりました。発売したのが昭和24年、自然派化粧品のルーツともいえる洗顔石鹸です” 最近のワタシは、イマドキすぎる大手のものより、手作り感のある小さなメーカーのこだわり基礎化粧品を好む傾向にあり。この石鹸はストライクゾーン。さっそく使ってみる。

お風呂であわ立てていると、何かとっても懐かしい香。どこでだろう?? あっ!おばあちゃん! 祖母の化粧品が並んだ棚から香ってきたかほり。なつかしく暖かい記憶の中で洗顔を終える。
そしてその石鹸での洗いあがりは期待以上。やるな~昭和の石鹸。これからワタシの定番に決定♪ちなみに先ほどHPで発見した化粧水にもそそられています。水の代わりに温泉水使用・・・この言葉にそそられマス(笑)

Dsc_0036


|

« 幸せだぁ | トップページ | あ~忙しい(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せだぁ | トップページ | あ~忙しい(笑) »