« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »

2008年7月27日 - 2008年8月2日の記事

2008/08/02

ピア1 

滞在4日目 そのナナ

同じくYork St駅から帰ったのでは芸がない。リバーカフェ周辺撮ってA/Cライン、High St駅から帰ろっと。毎度の場所へ向かう。ついでだから今年オープンしたピア1へ寄ってみようか。ここは昨年まで古びた倉庫が建っていた場所だ。今年のGWに訪ねたときはすっかり倉庫が取り壊され平地に。そしてこの夏にはパークとして一般公開されている。今まで立つことが出来なかった場所である。どんな景色がみえるのだろ?興味深深。なるほど対岸正面にはピア17、左を向けばブルックリンブリッジとマンハッタンブリッジの競演。いい景色じゃないですか~

夢中で撮るがもう限界。アオイジカンを過ぎ、三脚なしの手持ちではムリってもんです(笑)  

疲れきった足で駅へ向かう。おかしい・・・マンハッタンへ向かう電車が一本も来ない。来るのはブルックリン方面だけ。休止のアナウンスも張り紙もないのに。一駅戻ればJay St & Borough Hall駅、たしかそこF接続してハズ、マンハッタンにもどれる!で待つこと10分少々、アップタウン方面ゆきCラインがやってきた。なんで~~?とにかく乗ってみる。そして車内放送に目が点!ガス不具合のためW4丁目駅までFラインを走っているんですと。いくらまってもHigh St駅に電車来なかったはずだよ~~。 

あーーー-疲れた!このときすでに22時30分。お腹もぺこぺこ。お気に入りのタイレストランに飛び込んで無事夕食にありつく。朝も早からデマチして、コニーアイランド行って、DUMBOくまなく楽しんで、超充実の1日♪ 

 

 

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その瞬間にちかづく

滞在4日目 そのロク 

ラッキー。まだ閉門の声が掛からない。いつもなら夕陽が落ちる前に締め出されてしまうのに。もしかしたら今日こそホントウに収められるかもしれない。パチリ パチリ 一瞬、一瞬の色の移り変わりを撮り続ける。

橋に光も灯り始めた、あともう少し、もう少しでアオイジカン・・・・ 

そこでタイムアップ。閉園時間がやってきたようだ。完全なアオイジカンには至らなかったけれど、今出来る限りの近く、パーラメントブルーなアングルに近づく事が出来たのだもの。これでよしとしよう。人から見たらどうでもいいことかもしれないけれど、私の小さなこだわり。ちょっとだけ夢にちかづいた幸せな夜。

Photo_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あとから知ったイベント】 

8月末までMovies with a view というフリーイベントが毎週木曜日、このrooklyn Bridge Parkの芝生の上で行われている。18時から23時まで。もしもウッドデッキのほうまで開放されているのなら、あのブルーがとれたハズ。ガビーン!また夏に行くきゃないな(笑) ってか、出来るなら冬のクリアな空気で撮りたいの!冬にこういうイベントないのかな??? 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてイリマチ

滞在4日目 そのゴ

この夏はNYC滝のイベント開催中。ブルックリンブリッジ橋桁にも滝が。これは期待できるカモ。チャンスかも。何がって、あの憧れのパーラメントブルーのアングルを収めることができるかもしれないのだ。

ブルックリン橋とマンハッタン橋に挟まれたこのDUMBOエリアは二つの公園で成り立っている。Empire-FultonFerryStatePark と Brooklyn Bridge Park。一見ひとつのパークに見えるが、両者には大きな違いがある。日没の時間になると、ブルックリン橋に極近いEmpire-Fulton Ferry State Park(州の管理)は閉門。もう一方のBrooklyn Bridge Park(市の管理)はかなり遅い時間まで開いている。まもなく最高に美しい夕景の時刻がやってくる・・・それを待ちわびてベンチに腰をおろしていると必ず100%の確率で係員がまもなく閉園です。皆さん外へ出てくださいと巡回を始めるのだ。

911以降閉ざされてしまったブルックリンブリッジの橋桁。あのパーラメントのCMアングルに限りなく近づくにはこのパークしか無いというのに。あのブルーの中でブルックリンブリッジの橋桁にのぞくビル郡を撮りたいとチャレンジすること数知れず。すべて閉門で惨敗。いつか・・・・いつか・・・撮りたい光景である。それを収めたい、これもワタシのNY通いのモチベーションの一つでもある。

このイベントで滝ライトアップが毎晩夜10時まで行われるという。ブルックリン橋の橋桁にも滝が。もしかしたらこの夏は閉門時間が延びるのではないか?そう期待しているのである。 パチリパチリあのアングルで傾く夕陽を収める。夕陽がまさにWTCがあった場所に落ち、そして最後の輝きを放ち沈んでいった。そこに大きなツインタワーが見えたんだよね・・・・・・

 

 

あと30分もしないうちにアオイジカンがやってくるだろう。

Photo_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*パーラメントブルー 

フィリップモリス社のパーラメントというタバコのCM日本版では、マンハッタンのとてつもなく美しく輝く夜景をその青いパッケージ色と結びつけ、美しい曲をバックに“自由と安らぎの香り”というナレーションが最後に入る。タバコのCMが禁止された今では見ることができないが、1980年代後半から1990年代半ばまで放映されていた。バージョンはいくつもあるが、私の一番記憶に残っているのは1989年代放映のボビー・コードウェルの“カム・トゥ・ミー”。YouTubeに投稿があったようだがすでに削除された様子。ザンネン。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/31

永遠の誓い

滞在4日目 そのヨン
 
W4駅から再びFライン。次に目指すはDUMBOでイリマチ。ってことでYORK駅へ向かう。  
 
夜8時まだまだ明るい。人の姿があちらこちらに。この界隈はどんどん開発が進んでいるようだ。来るたびにオサレー感が増している。通い始めた頃、古びた倉庫街を恐怖でバクバクの心臓で歩いていたのがウソのよう。楽しげな雰囲気に包まれながらDUMBO到着。んん??人だかりが。何があるんだろう? 
 
わ~お!結婚式だ。誓いの言葉の瞬間にワタシも立ち会うことが出来た。NYUで知り合った二人らしい。夏の夕暮れ、輝くオレンジ色に包まれながらのウェディング。ワタシの大好きな場所で誓われる永遠の誓い。感動しちゃった。
永くお幸せにね。 
Photo_4
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
     
  
 
しかしさ、野外で結婚式を組むってかなりギャンブルだよね~。当時の天気は神のみぞ知る!  
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェストビレッジにて

滞在4日目 そのサン
 
 
あまりの暑さでコニーアイランドから逃げるように飛び乗ったFライン。でもとにかく、お茶がしたい!!それも静かにまったりと。どこでお茶しようかな。おっとW14駅あたりってどうよ?ちょっと閃く。
この界隈で確認したい景色があったのだ。映画August Rushで見た光景。ワシントンスクエアパークのゲート中央にスコーンとエンパイの姿が見えたのだ。地図で考えたらありえる構図。でもホントウなのか、造ったものなのか、この目で確かめずにはいられない。
 
ってことでお茶しながら向かったら完璧♪
 
そしてとっても和みのカフェに行き着く。かわいい内装にナイスな接客。疲れた体にスィーツが沁みる~~~。また地図にお気に入りマークが増えちゃった。
Photo
Difiore Marquet Cafe  
15 East 12st, NY10003
 
 
そして5番街を南下してワシントンスクエアへ。えっ!公園が全面鉄格子に覆われちゃってる。2009年春まで改良工事だって。ゲート越しのエンパイア確認は次回の課題となりました。またNYCへ来なくちゃ~~~~(笑)
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/30

コニーアイランドへ

滞在4日目 そのニ
 
感動のデマチ、そして二度寝。今日も長い1日になるのかな・・・・
夏の景色、コニーアイランドに行って見よう。
一昨日撮影したSmith&9th St.の高架橋を再び通り、
窓からの景色を楽しみながらFライン終点を目指す。
 
車内は夏の休日の香がする。京浜急行で向かう三浦海岸といったカンジかな。
例えが違うか??(笑)
到着。なんか懐かしい景色が広がってる。
道なりに土産屋と露天が続き、家族連れで大賑わい。
やっぱり三浦海岸だ~~(笑)
 
駅前には独立記念日のホットドック早食いで有名な、かのネイサンズ。
大きな看板には来年の開催日までをカウントダウン。
駅から流れ込む人と車の交通整理でポリスも大忙し。
その見事な手さばきにしばし見入ってしまった。
 
とりあえず今期で終える老朽ローラーコースターをカメラに収めてみる。
が、暑さと混雑に参りました。退散!
滞在1時間弱。私は何をしてるんだろ~??
あっ、ブッシュ大統領も夏のバカンスに来ていらっしゃいました(笑)
Photo_6
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さてデマチ

7月19日(土) 滞在4日目 そのイチ

朝4時30分・・・・デマチへ向かおうかこのまま寝ていようか。
数分ベットでゴロゴロ・・・・やっぱり行こう。行かないと気がすまないし。
5時15分ハミルトンパーク着。
まだ空は夜を残してる。でも、冬の空とは明らかに空気が違う。
夜と朝の空間にあるあのアオイジカンが見えないまま
湿度を含んだ空がうっすらと明るくなってくる。

諦めかけて帰ろうとしたその瞬間、雲をスクリーンに陽が登る。
うは~キレイ。 冬には冬の、夏には夏のお似合いがあるんだね。
忘れられない2008年夏、NY朝のひとコマ。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

MET屋上は大混雑 

滞在3日目 そのサン
 
ジェラートを食べ終えた頃時計は20時をまわりボチボチ日の入りに程よい時間。
屋上へ向かうエレベーター乗り場へ向かう。
えっ???ここが列になっているなんて!ビックリ!
何度も屋上へ足を運んだけれど、こんなの初めて。
いやな予感・・・・・的中。
大混雑の屋上。人ごみが苦手なワタシには拷問だっ(笑)
ここでイリマチはできそうもない。
場所変更。セントラルパークの貯蔵湖へ。水面からの風が心地よい。
なんとなぁ~く風に吹かれている間に日没。
これにて4日目終了。
明日はキレイな夕景を見れるかな。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/28

リクエストはしてみよう

滞在3日目 そのニ
 
MoMAを後にしても、まだ空は十分に明るい。METのルーフトップへ向かう。
GWにも向かったけれど、曇った空で撮れなかった光景のリベンジである。
快晴の空の元念願のパチリ♪
 
それにしても暑い・・・このままイリマチできるのか?
館内に戻りベンチで休憩。
でもな~そろそろお茶が必要な時間なんだけど。暑さで倒れちゃうよ。
カフェテリもバルコニーカフェも閉まる時間、くっ・・・どうしよう?
セントラールパークの緑一望のPetrie Court Cafeは目の前なんだけど。
ここでお茶だけオーダーってありえない場所だし。
 
悩んだ末ちょっぴりワガママなお願いをしてみる・・・
デザートオーダーだけでもいいですか?と。
アリガト~ 美味しいジェラートにありつけました。
(もちろんチップは弾ませていただきました)
おかげさまで体力復活。
マンゴーとカシスのジェラート大変おいしゅうございました♪
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

何かを表現してみる

7月18日(金) 滞在3日目 そのイチ
 
午前中はエッジウォーター,NJでブランチ。
ここでの買い物とブランチは和みのひと時。大好きな場所である。
滞在中欠かせない行事のひとつである(笑)
 
うーーーーん、私は街中でどっぷりより、対岸からマンハッタンを眺める、
これがかなり好きな傾向にある事は間違えないらしい(笑)
 
ひと休憩して午後からマンハッタンへ向かう。今日は金曜日。MoMA入場は夕方から無料。ちょっと列をなしていたけれど進みは順調な様子。とりあえず列に加わってみる。 
 
不思議だ。ここにくると何かを創造してみたくなる。
と、言うわけでワタシも表現してみました(笑)
 
マンハッタンの人魚姫 (!?)
Photo_14   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イリマチに向かう 

滞在2日目 そのサン

さて現在地クィーンズの高架駅。そろそろお茶がしたいけどここじゃなぁ。

そこで閃く!ロングアイランドパークに向かう道にお気に入りのカフェがあったと。

イリマチにも最高のロケーションだ

マンハッタンの喧騒を離れ、地元御用達のようなこのカフェの雰囲気が大好きだ。

今日は暑さを逃れてのお茶タイム、前回は寒さしのぎのお茶タイム。

このカフェにはいつも非難場所的にお世話になっているなぁ。(笑)

ゆったりとした時間をすごしエネルギーチャージ完了。

いざイリマチへ!

日没2030分 アオイジカン2045

あ~今日も長くて充実した1日だったな。

Photo_11  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高架駅からの眺め

滞在2日目 そのニ
 
GW滞在中誤って地下鉄#1ラインでマンハッタン最北上を経験。
失敗は成功の元!そのとき高架駅からの眺めって面白いじゃん!と気づいてしまった。
 
と、いうわけで、今回は高架駅からマンハッタンを眺めてみたい。
本日午後は高架駅2連発。あー忙しい(笑) 
 
 
◆Smith & 9th St  
Photo_5
.  
 
 
  
 
  
◆Qeensboro Plaza  
  
Photo_3
 
   
次回は夕陽に映える時間に両駅とも撮りたい。
 
あっ!また次の目標が・・・・(笑)
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏服のニューヨーカー

7月17日(木)滞在2日目 そのイチ
 
えっ?昨日の爽やかさは何処へ?今日はまるで東京のような高温湿度。
 
せっかくの夏の滞在。この季節ならではの事をしてみよう。そう思ってやってきたけれど、暑さに腰が引けるなぁ。とにかく日焼け対策を施しイザ出陣!
 
まずはブライアントパークのフリーコンサートから。ブロードウェイミュージカルのパフォーマンス。日差しを逃れて木陰で陣取ってみたけれど、舞台は遠いし音声が途切れ途切れ。おまけにここでも十分暑い!!! 
 
せっかくのマンマミーアもオペラ座の怪人にもまったく集中できず・・・退散(苦笑)
ここで悟る、っていうか再認識。私はやっぱり暑いのが人一倍苦手だと。
 
そんなヘタレなワタシとは対照的に、強烈な日差しをものともせず、どうだこれが夏なのよ!と言わんばかりにノースリーブのドレスに身を包み颯爽と歩くニューヨーカー達。カッコよすぎます。この美しい人達の姿をしっかり目に焼き付けておきたい。
 
夏のNY旅の目的変わっちゃった!(笑)
 
  
  Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »