« ホボケン穴場 | トップページ | またね。 »

2009/06/16

しばしお別れ  


8日目 そのナナ

振り出しにもどる。そんなカンジで再び並木(Shinatora Dr.)へ。ベンチに座って暮れゆくマンハッタンを眺める。さぞかし心残りを抱いて眺めるんだろうな。と、思いきや、以外にもさっぱり。


次にもどって来るときには、たぶん今とは違った道に入っているはず。目標に向かって早くスタート切りたいな。この思いのほうが断然強かった。そのとき私はこの景色を見て何を思うんだろう?未来の自分が楽しみでもある。


繰り返しのNYから、すこし距離を置いて再び出会うNY、そのときまで少しサヨナラ。

夜9時近くトモと待ちあわせ。限りなくローカル色ただようダイナーでNYチーズケーキを食しながら未来の抱負を語る。でもちょっと心配なんだワタシ。なんで~悩むの?もうすでにその道に入っている、そんな風格あるよ、って背中を押してもらった。いいや、彼女だけじゃなく、今回出会った皆から新しい道にすすむことへの勇気をもらった気がする。


会社でいろんな事があって、業績悪化で経営状態危なくなって、新型インフルエンザ騒ぎがあって、近未来の自分の方向性に悩んで、極普通の日常があたりまえじゃなくなる現実をつきつけられて・・・・こんな最中に旅なんかしていていいんだろうか?そんな状態でやってきたNY。


正解。来てよかった。Manhattanからの風に吹かれてココロは決まった。ありがとNY。

Photo_4


|

« ホボケン穴場 | トップページ | またね。 »

コメント

長い旅日記をありがとうございました。かなり堪能しました。

そして新しい自分に向かって出発ですね。きっと次に見る
マンハッタンも素敵だと思います。だって前向きに新しい事に
向かった後に行くんですもの。

極普通の日常が当たり前じゃなくなる。響く、、、、、
本当にそうです。現実を見ないといけない、先を考えないといけない。
そう思っている人は私を含めても多いでしょう。

しかしそんな時にNYに来れた事は良かったのではないか?と思いました。
またこの日記を読み返しNYのお話いっぱいしましょう。
元気をくれる日記ですよ。足跡だから

投稿: ケイティ | 2009/06/18 01:08

ribbonケイティさん

帰国後一ヶ月以上過ぎて書く日記って何ってカンジ・・・ですよね(笑)

気持ちが遠くなったときに読みたくなるかな、そう思って書いてみました。長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。

実生活の場を離れ、旅に出るってコンマ・ピリオド的効果がありますね。流れている毎日からちょっと離れ、場を変えてみるって大切なことかもしれません。今回は不思議にも行く先々で、新しい方をテイクして良し、みたいなメッセージを受け取った気がします。

NYの不景気感もそうとうなもので、何店舗も知っている店がクローズしていました。アッパーウェストでなじみのベトナミーズが閉まっていたり・・・
働いていた人たちは、やはり新しい道を探したんだろうな、そう思ったら、私もなんとかしなくちゃ、そう思いました。

多種多様な人々で形成されているNYC、自分をみつめ直すにこれほど最適な街はないかもしれません。次のステップに進めたら、自分を確認しに必ず戻りたいと思います。
また現地で会えたらいいですね。

投稿: バビオ | 2009/06/18 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホボケン穴場 | トップページ | またね。 »