« 街散策  | トップページ | Five Points »

2009/06/04

セキュリティーリーズンってやつ


6日目 そのゴ

電車に乗る前に駅反対側も散策してみる。おっといいかんじ。川、橋、そしてボートハウス。絵になります。これ絶対紅葉シーズンに来たい!写真モードに火がついたまま駅に戻り、再びホームなんぞ撮ってみる。反対側にちょうど列車が到着、、シャッターチャーンス。パチリ♪

背後から男の人の声がする。保安上の理由から列車の撮影は禁止されているんだぞ!ギョッと振り返ると一般市民。ふっ~ここでもセキュリティーリーズンかいっ。ごく普通に列車の写真も撮れないアメリカって?テロはやはり身近なの? 鉄男・鉄子はここじゃ存在できないんだね。ってワタシは鉄子じゃないけれど(汗)


そうだ、今朝はポリスマンにもしかられたっけ。PATH、WTC駅での出来事。改札へむかう途中グランドゼロ方向を見上げたら、跡地再開発現場で曇った空に工事現場の人のオレンジのユニホームがかっこよくて、思わずパチリしていたら、ここの撮影は禁止されていると注意されちゃった。
駅・バスターミナルからもロッカーや一時荷物預かりが消えたテロ後のニューヨーク、アメリカでの警戒の様子が随所に見える。そーいえば昨年同宿の人が、電車好きの子供のおみやげに郊外の踏切で通り過ぎる列車をビデオ撮影していたら、ポリスマンに何をしていた?と職質されたと言っていたっけ。事情説明してビデオ見せたら無罪放免だったらしいけど。無邪気に電車撮って逮捕!怖っ。慣れたNY旅と思っていても以外な落とし穴的文化の違い。気を付けなくちゃ(苦笑)

時間通りにNYへ戻る列車がやってきた。あとは終点に向かうだけ。安心して昼寝タイムにしよう。車内改札を終え、爆睡してる間にグラセン到着。


Photo

|

« 街散策  | トップページ | Five Points »

コメント

わーここは完全に撮影スポット!!はまりそうですね。

しかしNYでは電車の写真が撮れないんだ。うちの母親もNYには
行けないわ(笑)だって鉄子なんですもん♪
でも保安上の理由って何だろう?WTCの跡地もダメなんですか?
この周辺の写真結構撮ってる人多いですよね?

なかなかNYは撮影に厳しい事が今判明。私の場合英語が分からないので
聞いてないフリじゃなく聞こえてない(笑)あとは笑顔でごまかしです。

投稿: ケイティ | 2009/06/05 00:55

yachtケイティさん

なかなかはまる景色でしょ(笑)
帰るとき列車までちょっと時間があったの駅の反対側確認してみよってことで発見。ボートハウスにはレストランもあるようでした。川沿いを数百メートル南下した場所に素敵な公園もあるようす(帰路車窓から確認)。次回はこの街で夕刻まで遊ぼなくちゃ! 

今のところマンハッタン内地下鉄駅では撮影注意されたことは無いけれど、なんかしらにつながると思われる行為は全部ひっくるめて保安上の理由ってことで注意されるんだと思います。写真拡大で列車構造やビル構造が読まれて、そこに爆弾仕掛けられるとか・・・そこまで心配しなきゃならないアメリカって大変。っていうか9.11はWTCのみならず安全な社会生活を壊してしまったのだなぁと改めて感じます。テロの心配ない時代がくると良いですね。

聞こえない振りしてても、振り向くまで声をかけるポリスマンも居ます。そんな時、片言の英語であってもキチンと意志表示して毅然としていたほうがべターだと思います。笑って誤魔化すって日本内ではOKかもしれないけど、外では?な行為かと。

投稿: バビオ | 2009/06/05 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街散策  | トップページ | Five Points »