« 意外なツーショット | トップページ | まいど~ »

2009/06/08

豪雨の後に


7日目 そのニ

バックから鍵を出すのも大変ってほどターゲット袋を抱えて部屋に戻る。疲れた~~~~。インドカレーでお腹はパンパンだし、これは一眠りしなくちゃな。うとうとしていると、ゴゴゴゴゴゴっ~~~と響く異様な音が。ぎょっ。さっきまで見えていた景色がなにもみえず視界ゼロ。まっくろい雲に覆われ豪雨。帰宅がもうすこし遅かったら荷物ともどもビショビショになるところだった。セーフ!ほんとに今日は絶妙のタイミングでついているとしか言いようがない。

ぐっすり寝て体力回復。雨も小降りになってきた。止むかも。1時間に1本のバスもタイミングよさそう。ボチボチNYへ出てみよっかな。レンズは迷った末小さいを方をチョイス(←あとからちょっと後悔することになる(涙))POBT到着時はまだ雨の余韻を残した曇り空。天気回復したならばDUMBに行こう。経路も良いしCラインでSPRING ST.をブラブラしながらタイミングを図ってみますかね。

SOHO界隈の建物や道の雰囲気がとても好き。晴れもいいけど、雨に濡れた新緑もなかなか良い感じ。たださ、石畳凄すぎてここはワタシたぶんヒールじゃ歩けないって思う。目的もなくただひたすらブ~ラブラ。時間がもったいないかも?いいや、目的があるとそこに直進してしまいがちなワタシにはこういう時間もたぶん必要なんだろう。

tokidokiって書いてある店の前を通過していると、後ろから、tokidokiって日本語なんじゃない?これっておもしろいビジネスモデルよね。って会話が聞こえてくる。割と年配のカップルが話していた。こういった系に疎いワタシはこれがどんなキャラでどんだけ流行っているのか知らない。でもトキドキは確かに日本語だってことは知っている(笑) 朝から英語漬けの甲斐あって(?)この旅では英語を話すことに躊躇していないワタシは、黙っていられなかった。後ろを振り返り、正解!日本語です。英語ではsometimeって意味ですよ~。と、会話に参加しちゃった。もし反対の立場だったら、ワタシはへ~そうですか。やっぱり日本語だったんですね。くらししか言えなったとおもう。その彼女は、教えてくれてありがとう、と言ってくれた。こういう時アメリカ人は会話が上手いなぁとつくづく思う。英語が上達したいのはもちろんだけど、それ以上に、会話のキャッチボールが上手い人になりたいな。

しばらく進むとポージングしているモデルが目に入ってきた。しかしワタシの興味をそそったのはそれを撮影しているカメラマン。どんな風に人物写真は撮られるのかなって思って。一脚で構えている様子、でも思ったほど側に大がかりなレフ板もったアシスタントが居ない。ん~この雨上がりの曇り空、どんな表現がされるんだろう?そういえば、風景写真家がいっていたっけ、快晴より曇天の方が陰ができず建築撮影には最適だと。ポートレートもそうなのかな。

空を見上げると・・・・・雲が切れ薄日が差し込んできた。よし、DUMBに行くぞっ!来た道をもどり再びCラインに乗りHigh St駅を目指す。


Photo



|

« 意外なツーショット | トップページ | まいど~ »

コメント

わーーー私の大好きなSOHOだ!!この写真は特にSOHOの「今」を
表現していますね。吸い込まれそうです(笑)
常に人のいるSOHOは人が入った方が自然かもしれないですね。
アジア人有り、スーツの人有りまさに他民族の街NYって1枚です。

言葉が話せるとコミュニケーションが取れるので普通の観光客よりも楽しいですね。
嫌な台詞も聞こえてきそうですが、、、、(苦笑)

投稿: ケイティ | 2009/06/09 01:03

typhoonケイティさん
ワタシは都合よくイヤな台詞は聞こえてきません(笑)
NYは人種のサラダボールだって表現されますが、上ではなく、まさにこの界隈が他民族の交差点で象徴的な場所かもしれませんね。人ウォチングがこんなに楽しい街は他にないかもデス。

投稿: バビオ | 2009/06/09 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外なツーショット | トップページ | まいど~ »