« スパイラル | トップページ | 今年は東京で »

2009/12/07

ラッキー?アンラッキー?

社内でも新型インフルが万延しています。うがい・手洗い・殺菌、ものすご~~~く気をつけていたのに金曜日の晩から発熱。ひゃ~~これはかかってしまったかも?土曜日の夜間検診に向かい検査を受けましたが、判定は白。季節性でも新型でもなく、インフルエンザの疑いなしで、ただの風邪による発熱でした。


雨上がりの翌日となった日曜日空は澄み切って最高の紅葉狩り日和でしたね。ホントなら日比谷公園あたりで紅葉ウォチングして、桜田門から西を眺め夕焼けに染まる江戸の街風な1枚を撮って、家庭風フレンチをいただいて、そんな楽しい週末になるはずだったのに不覚にも発熱しちゃうなんて。悔しい~~~~思いでベットに横たわっていました。がっ、その晩のニュースをみてビックリです。二重橋交差点付近で乗用車が歩道に突っ込みはねられた人は心配停止、時刻は4時30分頃。現場には無残に飛び散って壊れたカメラ。

ゾゾゾ・・・もし風邪ひかないで予定通りの行動していたら、現場に間違えなく居ましたワタシ。夕焼け撮影終えて二重橋へ向かっている時間帯です。ある意味風邪のおかげで命拾いしたようなそんな気分です。

それから写真にまつわる話がもうひとつ。
今回検査を受けたのはウチから歩いて数分の内科医です。乳児の頃からお世話になっているホームドクターです。子供の頃喘息だったワタシは行かなかった月はないほどお世話になっていました。80歳を過ぎても現役の先生でしたが、つい先日お亡くなりになり(告知せず極親族だけでの葬儀だったそうです)息子さんが後をついで開業しているとのことで診察していただきました。受付脇には先生の遺影と愛用していたペンとカメラ、そして聴診器。合掌。今まで本当にありがとうございました。


写真好きな先生としては、まだ撮っていない能登半島をどうしても撮りたいと息子さんを伴って出かけられたのですが、撮影に夢中になって足元の悪い岩場で足を滑らせ頭を強打して脳挫傷。それでお亡くなりになったそうです。その旅に出るまで、先生は現役で診察をされていましたそうです。まるで自分の命に幕を引くタイミングに好きな写真を撮りながらを選んだようなそんな風に思えてしまいます。なんて、言っていたら、母からキツク言われました。アナタ人事じゃないんだから。夢中になって撮るものいい加減にしなさいと。確かにです。ハイ。

強めの解熱剤をいただいたおかげですっかり回復。明日は出社できそうです。


Dsc_0277


|

« スパイラル | トップページ | 今年は東京で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイラル | トップページ | 今年は東京で »