« 今年は東京で | トップページ | 手ごわいぞ »

2009/12/13

極めて晴れ女かも(笑)

先日から降り続いた寒い雨も朝方に止んで、空気一変。快晴のヌクヌク天気(東京はイマイチだったようですが)となった土曜日に久しぶりに箱根に行ってきました。

まず目指すは宮ノ下。ここにくるとなぜかホッとします。まるで故郷にもどったかのように。幼稚園~中学卒業の年まで冬・夏休みに必ず向かう温泉旅館がここにありました。なぜか日程はいつも3泊4日で(笑)

かつてアンティークショップだった店舗がカフェに衣替えしていたり、真珠屋さんが閉店していたり、富士屋ホテルが観光地と化していたり、いつもクロワッサンを買っていたパン屋さんが行列ができる有名店になっていたり、町は若干の変化を遂げていたけれど、それでもやっぱり宮の下はワタシにとって特別な場所で、ココロが疲れたときに、そっと取り出して眺めたくなるような温かな大切な思い出がここにはたくさんあります。当時の旅館はもう無くなってしまったけれど、どこかお気に入りを探して、宮の下超リピーターに返り咲こうかな(笑)

懐かしい湯の香りの足湯につかりながらパフェもいただけたし、短い時間だったけれど宮の下満喫。次回は泊まりで来よっと。


Dsc_0380



|

« 今年は東京で | トップページ | 手ごわいぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は東京で | トップページ | 手ごわいぞ »