« イブの晩に | トップページ | 仕事納め »

2009/12/26

年の瀬定番

みなとみらいホールでの第9交響曲演奏会に行ってきました。

ラッキー!第9前にパイプオルガンの演奏がありました。重厚に響き渡る曲での経験しかなかった私、2曲目に演奏されたバッハの”主よ、人の望みの喜びよ”でびっくりです。まるでオルゴールが奏でるような弾む優しい音色。パイプオルガンの音域ってすんごい!

そしていよいよ演奏60分越えの第九へ。
第一楽章、第二楽章、ははっ・・・コックリしちゃいました。目を閉じて森のなかをさまようようなカンジをイメージしてたら、ちょっとね(笑)そして癒しのような第三楽章から、いよいよお馴染みの第四楽章。200名越えの合唱はもちろん凄かったけど、一番感動したのはバリトンの独唱でした。青戸 知さんだそうです。あれ?パパイヤ鈴木に似てる人がいるなぁと見ていたその人でした(笑)


久しぶりに日本でクラシックを堪能した夜でした。NYでしか足が向かないクラッシックだったけど、いやいや日本でも楽しまなきゃウソだな。

Rimg0227_2


写真は、長丁場の第九前に腹ごしらえで向かったパンパシフィックホテルでのアフタヌーンティー
お味も内容もそこそこ。紅茶は割りと薄めで香が楽しめず、残念ながら特筆すべきことはナシ。でも、大きな窓越しに暮れゆく街をながめながながら、トモとゆっくりこの一年のアレコレを語りあっていい時間を過ごせたってことで○にしておきます(笑)

|

« イブの晩に | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イブの晩に | トップページ | 仕事納め »