« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »

2008年12月28日 - 2009年1月3日の記事

2009/01/03

懲りないなぁ

今日は銀座にて新年の食事会。シンガポール風カニ料理をがっつりいただきました。まっすぐ帰宅も味気ない。んっ!東京タワーのダイヤモンドヴェール新年バージョン!ってことで再びパチリ♪新年らしく明るく撮ってみました~。もちろん手持ち三脚なし。はい、今年も懲りずに撮りバカ道邁進でございます(笑) 

ははっ、クロスフィルターつけて撮ってます。向かったのは確信犯かな?


Dsc_0937

| | コメント (2)

2009/01/01

Happy New Year!

あけましておめでとうございます。

お正月いかがお過ごしですか?今年こそ!と思うことが多すぎなにから手をつけてゆけばいいのやら・・・そんな私ですが、一歩でもいいから人として成長したいなと思っています。

快晴のなんとも穏やかな元旦。お節をいただき、このまま昼寝して夕食タイムに突入したらヤバっ。散歩かねて初詣へ出かけました。無節操と言われそうですが、近所に割と有名な神社・寺・教会があり、これらすべてが至近距離で散歩にもってこい、ってことでどうしても全部回ってしまうわけです。まずは八幡神社。初詣は地元の氏神様からがお約束(笑)長い参道が長蛇の列で埋まり鳥居まで続いてました。例年にない長さです。時代を反映して困ったときの神頼みといったところでしょうか。とりあえず神社脇から参拝させていただき、次はサレジオ教会。今日は元旦ということもあり正門が開け放たれてました。静寂な聖堂で聖母マリア像に一礼してここを後に、そして最後は円融寺。王監督の奥様のお墓がある寺としても有名ですが、釈迦堂(- 室町時代の建立)は都内で最古の木造建築で重要文化財にも指定されています。ここの境内は大好きな場所のひとつ。参道の梅はもう硬い蕾をつけてました。着実に春に向かってるんですね~。今まで見過ごしていた石碑に目が留まりました。” 円融碑” 脇にある解説札を読み、なんとも平和で満たされたキモチになりました。まるで言葉のお年玉を頂いたよう。

「融」の字を○で囲み、右端に「無礙天真」と書かれています。「圓」は、まるく、あまねく、尽きないという意味で、「融」は、とけこむ、やわらぐという意味があります。また「無礙」とは妨げのないことをいい、「天真」とは天から与えられた人間の純粋な本性のことです。したがって「圓融無礙天真」とは、天から与えられた人間の自己本来の姿は何事にも妨げられることがなく、大宇宙の中に融け入って自由であるという意味です。

ココロの持ち方一つでストレスフルな世界から開放されるんですね。2009年は目指せ圓融無礙天真!かな?(笑)
 
 
 
Happy_new_year

| | コメント (2)

2008/12/31

2008 最後のイリマチ

日本人だなぁ・・・お家をピカピカに磨いて新年を迎えたい。朝から家中大掃除。疲れたなぁ。ふと外を見るとお向かいの窓に映るオレンジ色。おっイリマチタイム。雑巾をカメラに持ち替えてパチリ♪2008年最後の日の入り。
平和な光景に癒されます。 


そして輝く朝日とともに希望に満ちた新年を迎えられますように。
  
 
Dsc_0747

 
 
 
 

| | コメント (0)

2008/12/30

Affordable luxuries

どんなご時勢でも消費を引っ張っれるのはやはり女性しかいない。節約しすぎは禁物。みんなが倹約したら経済は縮小する一方。だから、せいぜい、”手の届くぜいたく”に励もう、そうアメリカ女性誌Harper's Bazaarの12月号で提案されているらしい。確かに。金は天下の回り物。使って回さなかったら自分に回ってこない。ってわけじゃないけれど、振り返ってみると2008年はお手ごろ価格で確かな品質にたくさん出会って気持ちよくお買いものした気がするな。明日で今年もオシマイ。2008年の私的お気に入りを振り返ってみると・・・


◆ハチミツ
シャンプー、リンス、洗顔、ボディウォシュ、お風呂で使うものすべてに蜂蜜を混ぜて使う。これは大正解。2月ごろ何気に思いついて始めてみたけれど乾燥に効果大!特に髪の毛のパサパサ解消には効果絶大。バスルームにハチミツは欠かせませんわ~


黒砂糖石鹸
これは以前にも書いたけれど、かなりお気に入り。420円でこのしっとり感。コストパフォーマンス最高。これにハチミツ落として使うとさらにしっとり。


北菓楼のカフェ
あのシュークリームに挽き立て豆で入れたコーヒーのセットで500円!もう最高すぎて言葉でません。先日の北海道旅行で砂川ハイウェイオアシス店のカフェでいただきました。カフェの雰囲気もいいです。東京にあったなら毎日でも通いたい(笑)がっ、場所代が高くて価格も上がってしまうんだろうなぁ。


Sagra (札幌のイタリアンレストラン)
あいにく夜の予約が取れず、帰京日のランチで頂きました。カジュアルでちょっとコジャレタ風の店構え。ここがレストランだって知っていないと通り過ぎてしまうようなカンジがSOHOっぽくていい。北海道産にこだわった食材で、ホタテのウニソーススープはあまりの旨さにニンマリ。胃袋を完全につかまれちゃった。また必ず行きます。ランチコース全品写真撮ってきました。また改めて書きたいネタです。

サックスフォン
ふっと聞きたくなって、聞くと日常から切り離してくれる音。この音色で随分癒されました。このネタも以前書きましたね。


こうやって書き出してみると、私のお気に入りには共通点がありました。”こだわり”です。昭和の時代から変わらずに作られている石鹸、 素材と伝統的製法へのこだわり北菓楼、イタリアで学び北海道産にこだわるオーナーフェフのSagra、脱さらしてサックスフォン奏者となってCD売り上げもコンサートホール活動もなりながらストリートミュージシャンであることを基盤としてる中村さん。こだわり・・・2009年もこだわりのある素敵なもの見つけて、手の届く贅沢に励めたらいいな。うん、消費をまわしてる実感!(笑)そして、私も自分的核、コアをしっかりもってブレずに何事にもチャレンジしてゆきたいもんです。


Rimg0030

| | コメント (0)

2008/12/29

撮りバカ納め

2008年撮り納めはMM21と富士山コラボ。
気の置けない友人達とイリマチしてウルトラおいしい中華ディナー。
あ~楽しかった。

来年も楽しく写真が撮れる和やかな時間がいっぱいありますように。

 
 
 
Dsc_0680

| | コメント (0)

2008/12/28

仕事納め

2008年仕事納め。オフィス大掃除終えて、向かった先は有楽町。前職の先輩との待ち合わせ。仕事納めの日に彼女と食事会をするのは、もう何年も続いている恒例行事。小さいプレゼント交換をして、一年間を振り返ってのおしゃべりは止まるところをしらない。勤務中は特に親しかったわけでもないけれど、互いに離れてから深まった縁。離れたからこそ、互いの日常に接点がないからこそ、本音を語れるのかもしれない。これからも大事にしたい縁。

ワタシからの彼女へのプレゼントは、アイピローとManhattan Blueの絵葉書。ミニ風呂敷で包んで日本情緒を交えてお届け(笑)なぜか彼女はワタシの写真、特にNYの写真を好いてくれる。ドシロウトの1枚だけど、良いねって褒めてくれる。想いが感じられて、アナタが楽しそうにManhattanで撮っている姿が浮かぶようだと。ってことで毎年小さなプレゼントに写真を添えていたけれど、今年から絵葉書で準備することができて少しグレードアップとなりました(笑)。

夏のNYから戻って作ったこの絵葉書。暑中見舞いやちょっとした挨拶にも使っていて、もちろん彼女にも。そして昨日彼女のバックから出てきたのは、その送った絵葉書たち。なんで?
・・・・・・・感動で涙です。彼女のお母様は以前から患っていたけれど、今はもう体の自由がほとんど利かず朦朧とした状態で積極的に言葉を発することがほとんどないそう。で、感情を呼び起こす手段はないものかと、ワタシのnカードをお母様に見せてみたそうです。そうしたら、なっなんと、朝日の写真には”きれい”、シーンてんこ盛り写真には”楽しいわね”って言葉を発してくれたのだそうです。

自分自身が楽しんで、その一瞬を切りとりたくて、夢中で撮ってるManhattan。なのに時間・場所を越え、お会いしたこともない人に伝わるなんて。こんな素敵なことってある?2008年もよかったなそう思って締めくくれそうです。写真っていいな。ありがとう。




Dsc_0368








| | コメント (4)

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »