« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2009年5月17日 - 2009年5月23日の記事

2009/05/23

初NJトランジットバス

4日目 そのイチ

今日もドンヨリ。お~い太陽さん、何処へ行ってしまったの~?恥ずかしがらないでカモ~ン!が、天気と裏腹に私はちょっとワクワクなのだ。慣れ親しんだウィーホーケンのお宅訪問の日。おまけに同時期にNYへ来てる友人も参加して、女子3人で楽しいランチに行く予定。

さてウィーホーケン、Manhattan42ndからの移動なら任せておいての場所だけど、さて、隣町ユニオンシティからの移動は初体験。どうしたもんかと日本出発前からNJトランジットのルート案内とにらめっこして綿密な計画を立ててきた(笑)いくつかのルートがあるが、今日は#84のバスで向かうことにした。


過去かなりの日々をNJで過ごしてきたけれど、なっ、なんと今思えばNJトランジットのバスに乗るのが初体験ってことに気づく。(よく利用していたのが、POBT前から出発しているコミュニティーバス。ミニバンでそうとう汚いバスだけど、小回り利かせて止まってくれるので利用勝手がよい。正式名称は知らない。ある人はジプシーバスといい、ある人はアミーゴバスといい、車体にFUJIと書いてあるパターンを良く見かけたので私たちはFUJIバスと呼んでいる。ドライバーのほとんどどがスパニッシュを母国語としてる。たまに英語での意思疎通が困難な場合あり。このバスのことは改めて書きたいと思う)

MTAに比べ、NJトランジットの料金体系はちょっぴり複雑。川を越え州をまたぐ料金、ローカル内ゾーンによる料金といくつかのパターンがある。
距離的には近いけど、今日のパターンはゾーンをまたぐので片道$2.15。さてNJトランジットはお札が使えるのか?小銭のみか?この点不明なのでとりあえず小銭をかき集めてぴったり準備。これまた事前に調べておいた最寄のバス停を目指すが、あれれ?#84の表示がないっ・・・その先にもバス停があるので向かってみる。でも#84がない。刻々とバスの発車時間が近づいてくるけれど、肝心のバス停が見つからない。これを逃したら次は15分後。


小雨降る中走り回りすでにお疲れモード。ラッキーバス停に女性が現われた。さっそく声をかけてみる。あの、ここ84番は来ますか?え~良く分からないなぁ・・・といいつつ、隣の人にスパニッシュで確認してくれて、やっと判明。正しいバス停はST沿いじゃなくて、AVEの方にある様子。なるほど。地図上のバス停表示こういう四つ角界隈があいまいなんだよな~。助かりました。ありがとうございます。また今日も見知らぬ人に助けられ・・・・(汗)
このお返しは、東京で悩める観光客の皆様にさせていただけたらと思います。

ちょっとドキドキしながら予定通りのバスに乗車。小銭で料金支払い完了。(後の学習で判明。1ドル札併用で支払いも可。ただし端数の小銭がない場合おつりは出ない)リンカーントンネル出口からつながる道を超えたあたりから、懐かしい景色が目の前に広がる。おっあのスーパー、おっあの酒屋。ストップリクエストをすかさず押して、ドンピシャの場所で下車。


ほっ無事到着。Knock、Knock, こんにちは~ワタシです!帰ってきましたよ~。ただいま~!


Nj

| | コメント (0)

2009/05/20

500カロリー以下  


3日目 そのヨン

そんなこんな歩いている内、なにげに夕食タイム。お昼にガツンと食べたワタシ。さてどうしよう?すっきりさっぱり外観のお店に目がとまる。”Energy Kitchen”そして入り口にはこんな表示が”Nothing over 500 Calories” 夕食にここ?ちょいと淋しい気もするが、まっ試してみますか!

調理に油をつかわずヘルシーがコンセプトらしい。メインには野菜バーガーをチョイス。サイドオーダーにはいろいろと豆のメニューが。ふっと母の言葉を思い出す。お豆は繊維も多くて体にいいのよ。そっか!旅に不足しがちな繊維質を補充できるね。”黒豆”を選んでみる。

がっびーん!バーガーはまっ予想の通り(日本の冷凍食品にありそうな豆腐ハンバーグてかんじ)、黒豆には驚いた。このままお節に盛れそうな黒く光り輝く黒豆がそこに。見た目はそうでも味付けはナイ。甘くももしょっぱくもない。ただ豆が極薄い塩味で煮てあるだけ。ゴメン食べきれません・・・

こんな日は鰹節のお出汁のしっかり効いた卵おじやがたべたいなぁ。

8時前に部屋に戻った。めずらし~。たまにはこんな日もあるサ。


500



| | コメント (0)

低気圧はダメ


3日目 そのサン

この教会の界隈はFulton Mallと呼ばれ、石畳の通りの両脇にはいろんなお店が並んでいる。たしかMacy'sもあったような。古めかしいお店があったり、快晴だったなら散歩も楽しい。Atlantic Aveの街路樹の緑を眺めながら西にすすみBrooklyn Heightsに出てマンハッタンのスカイラインを眺めながらベンチで一休みもよし。(←昨年はこのパターンで楽しみました)

が、雨ですよ雨。こんなことも、あんなことも全部できない~~~!

PATHで帰路も視野に入れFラインで32STへ出てみる。気が向いたらMacy's界隈で買い物でもしますかね。ダメだ、気が向かない。雨の日っていうか低気圧の日ってダメなんですワタシ。頭が重くて元気がでない。一気にホボケンへ。しかし、これ以上真っ直ぐ帰路についたらもう宿だ(汗)芸ないよな~大切な日々なのに。

気を取り直して、またまたホボケンターミナルを散策っていうか、まだ本日一眼登場してないので撮影会をしてみる。無理矢理って感もあるけれど(笑)それでも一度シャッターを切ると、むくむくと撮りたいモードが出てくるから不思議。そのままホボケンの街をブラブラ。あ~残念、雨であいにくだったけどワシントン通りはストリートフェアをしていた様子。雨に濡れたテントが寂しさをかもし出してます。しっかし撤収作業は徹底してますね。すでに大きなゴミ収集車が駆けつけガンガン片づけてます。

赤のゴミ収集車、妙にオシャレ。カワイイ。

Photo_2



| | コメント (0)

ゴスペル


3日目 そのニ 

ランチを終えて店を出る。まだまだ雨・・・今日は終日降り続きそう。インドアの楽しみを見つけたほうが良さそうだ。今から向かえばブルックリンの教会のゴスペルに間に合うな。AラインでJoy St-BroughHallに行けばいいかっ。昨年も行った教会。なんとなく地図は頭に残っているし、うん、たぶん大丈夫。
再び42ND駅へ戻る。Aライン全然こないんですけど・・・来るのはEラインだけ。ちがうよ~これじゃ行けないの。やっときたCライン(各駅)で到着。日曜日の地下鉄移動ってほんとに大変!


ここは教会っていうかまるでコンサートホールの様に巨大な施設。外からみたら極普通のビル。一歩はいると綺麗に着飾った信者さんたち。蝶ネクタイをした初老の男性が良い味をかもしだしてました。おおっナイス!写真とりた~いとおもいつつ撮っていいですか?と声をかけそびれているうちに席に着いてしまった。なんか教会では無断でパチリはできないワタシ。小物だな~(笑)
他の教会同様サービスは午前中に。このサービスではここの有名なコーラスが歌うらしいのだが、昨年に続き今年も午後3時30分からのゲストによるゴスペルに参加となってしまった。気合いいれないとNJからハーレムやここブルックリンに午前中着ってしんどいのよね(涙)次回こそ・・・

それでも迫力のある歌に感動し、おまけにスクリーンに歌詞が映し出されるので、一緒に口ずさむことも出来ちゃった。お腹から大きな声を久しぶりに出してあ~すっきりした。そして教会を後にした。

まだ外は雨が続く。


Photo

| | コメント (2)

2009/05/19

今日も雨

3日目 そのイチ

習性?とりあえずデマチ時間に目が覚める。ガックシ。今日は曇りどころかホントに雨だ。どーしよっかな・・・ハーレムのゴスペル目指してまもなく起きようか、それともとことん寝てようか?
即決、寝てよっと。おとといのフライト疲れ、昨日の歩き疲れをとらなくちゃね。と、いっても10時には起きて今日も朝から英語漬けが始まる(笑)普通に宿泊してるだけなのに、朝からネイティブ相手に真面目な話ができるなんてある意味もうけ物!←生きてるだけでもうけものっていう大阪言葉のパクリです(笑)

きょうの話題は経済不安と一時帰休。あたらしい単語を覚えた。" Furlough "
ワタシは一時帰休といったら”Layoff”しか知らなかった。でもネイティブの彼女が頻繁に使うのでこちらの方がメジャーなんだろう。仕事柄、クライアントからよく一時帰休の法的相談をうけるそうだ。軍人がFurloughといったら、任務を離れお家に帰る休暇を意味するのでそれは良い意味。ふ~ん同じ単語でもいろんな意味があるのねぇ。朝からメモメモ(笑)なつかしいなぁ。留学時代を思い出す。毎日が単語メモメモの生活だったっけ。


あっというまに時計は昼過ぎ。いいかげん出かけよう。今日もライトレイルの駅へ向かう。あれ?またホボケン行きが来ないしっ(汗)ならば別の手を。22nd,ST行きに乗り、エクスチェンジ駅でPATHで行ってみよ~!去年の今頃もこの駅で夕日を眺めていたっけなぁ。地下へぐぐっとおりてPATHトレイン乗車。WTC跡地の建設現場を通り過ぎながら、WTC駅到着。5月第一日曜日は毎年恒例のファイブボローバイクツアー。この雨の中さぞかし大変だったんだろうなぁ。ホームは走り終えj自転車担いで帰路につく人たちで賑わってました。さてと私はEラインで42ndへ出てみますか。


まだなにも活動してないけど・・・なにげにお腹空いてるかも。
雨だし、そーだ割と近いRestraint lowのタイレストランでランチメニューがあったハズ。旅先でお腹がすくとアジアンテイストを好む習性あるなワタシ。よ~く知っているお店に入り、毎度お馴染みの席につき、失敗のないPadThaiを注文。

お皿がでかいから少量に見えるけど、たぶん東京の1.5倍はある。ちょいと味飽きちゃう。数人なら違う味でシェアできるのに・・食事の時だけは、やっぱり友人と一緒の方がいいな。さて会計。あっ!ここも観光客仕様に様変わり。TIP欄にサジェスチョン金額がしっかり書いてありました。妥当な金額だったのでお支払いしましたが、初めから書いてあるってワタシ的には気分よくないカンジがします。まっ場所柄、チップに疎い観光客から取りっぱぐれのないように自衛手段なのかもしれませんが。

しっかし、まだ雨降ってるよ。いい加減にして!と空に向かって叫びたい!


Photo

| | コメント (2)

2009/05/18

NJ滞在のストレス


2日目 そのロク

再び45ST(ブルックリン)から14ST(マンハッタン)へ戻り、Lラインで横移動、PATHの14ST駅からホボケンへ。こう書いてみるととんでもなく大変そうだけどここまで正味30分ほど。緑ラインしかチョイスのないアッパーイーストで、86丁目以北だったなら移動に掛かる時間はマンハッタン内滞在とあまり変わらないよなって思う。が、それは順調に動けたとき。やはりリスクはある。夜も更けて、くたくたで今すぐベットに横になりたくても、歩いて部屋には戻れない。いつ出発するか分からない川を越えるバス(電車)に乗らなくちゃいけない。もしなにかの事件があってトンネルが封鎖されたら・・・・怖くて想像したくはないけれど、そういう事だって十分にあり得るってことだ。

休日だっていうのにあまりも順調にホボケンに戻った後事件(?)は起きた。このホボケン駅からは2種類のライトレールが走っている。1本は今回利用しているトンネルアベニュー行き、そしてもう1本は22NDストリート行き。まてど暮らせど、トンネルアベニュー行きが来ない!サインは22ND行きのみ。こういう時はつくづくNJ滞在は不便だなって思う。

隣でやはり長いこと待っていた女性が話しかけてきた、トンネル行き来ないわね~と。うんワタシも困っているの!どうしよう?それはまるで天からの助け。彼女もワタシと同じく9th&Congressへ向かうとのこと。ならば、22ND行きにのって、NewportでWest Side Ave-Tonnel Ave線に乗り換えれば帰れるわ。一緒に行きましょうと案内してくれた。ものすごいスパニッシュ訛りで時折コミュニケーションは困難だったけど、彼女のおかげでとにかく無事に戻れた。見ず知らずの人とおしゃべりして、電車で隣の席に座って、まさに一期一会。

駅を出て、反対の道に進む彼女にお礼を言って別れた。終わりそうでおわらない今日も長い一日だったなぁ。


Nj



| | コメント (2)

サンセットパークへ


2日目 そのゴ


うっすらと雲のある日の夕暮れって最高なんだよね。沈みゆく太陽が雲に反射してなんとも言えない色を醸し出す。

この滞在中の天気予報じゃ次はいつ太陽を拝めるか分からない。本日土曜日は他に考えていたけれど、チャンスは生かさなくちゃね。サンセットパークへ行っちゃいますか~♪これもね、この旅の目的のひとつ。レアな夕景・夜景場所ないかな??なーんてグーグルマップで遊んでいたとき見つけた公園。なんてなんたって公園の名前がいいし、地理的にもかなり期待できそうな良いカンジ。周辺状況はストリートビューで事前チェック。雰囲気は良好ってカンジじゃなさそうだけど、まっ許容範囲かなと(笑)

事前確認のとおり、黄色のRラインで45ST(ブルックリン)を目指す。ここから1ブロック東に上がって5AVEにでて、43STに出れば公園入口のハズ。こう見えても(←ってどう見えてますか?ワタシって?(笑))かなり慎重な私はマンハッタン外のNYCに出る場合、とくに夕景~夜景狙いの場所に向かうときは徹底的にロケーションを調べて頭にたたき込んでから向かうのです。だってさーNYでイリマチしてて事件事故に遭い新聞になんか載ったらご先祖様に申し訳たたないもん。NYへいざなってくれたじいちゃん墓の中で泣いちゃうよ~。っていうのは冗談にしても、自己責任ですから。撮影魂(!?)に火がついちゃうと、女子一人であり得ない~って場所にぶっ飛んでいるワタクシでございますが、それでもとりあえず下調べだけは行っています。撮りバカのみなさ~ん、無謀なオバカな行動の為に自分の人生を終わらせないよう十分に注意しましょーね。

かなり汚い駅で下車。ヤバイかも?と思ったのはつかの間で、ここがミッドタウンから数分の場所かって思うほど、ローカルな雰囲気で満ちていました。公園下ではなんやらメキシカンなお祭りが展開されている様子。お面を被ってキラキラな衣装に身を包み、ばかでかいソンブレロを被った団体が華やかな踊りを繰り広げ、周りにはメキシカンの屋台と、棒に刺さったパイナップルをほおばる子供達。そして聞こえてくるのはスパニッシュオンリー。いったいここは何処なんだ~~~???


そんな光景を横目に、丘を登り公園頂上へ。やった~~~

完璧な夕日の光景がそこに。ワクワク超えて、だめだ泣いちゃいそうだよワタシ。

時すでに8時過ぎ。ここからアオイジカン狙いにどこかへ走るってのは無謀ですね。止めとこ。旅は始まったばかり。体力温存しとかなくちゃね。界隈の超ローカル色漂うメキシカン料理店で(オーダーの英語が通じない!)タコスを食し、帰路につく。


Photo_3




| | コメント (0)

ホボケンが好きだ



2日目 そのヨン


着替えて再び街へ向かう。雲も出てきたし、レンズどうしようかな?重たいけど18~200mmで行くか、体力温存で18~50mmでゆくか?悩んだ末小さい方をお供することに。

ふたたびライトレールでホボケンへ。朝と同じくこのままPATHに乗っては芸がない。まだまだ日が高いしホボケン散策を楽しもう。何回もNJ滞在はしているけれどホボケン基準での滞在は初めてだし、明るい時間に街をゆっくりと歩くのも初めて。
感動!何?この素敵なターミナル。まるでグランドセントラル駅を縮小したかのような趣のある建物。そしてその脇の公園!きゃ~~~ワタシの大好きエッセンスが凝縮されちゃってるぅ。一瞬にしてワタシはホボケンターミナルの虜になってしまった。恋するホボケン!(笑)

次のNY旅(いいやワタシの場合はNJ旅か??)はこうありたいが明確に見えてきた。
ワタシはホボケンでマンハッタン一望できるバルコニー付きのお部屋に滞在したい!

いいや絶対にコノ条件を満たすところじゃなきゃイヤだ~~(笑)

Photo_2


| | コメント (0)

晴れてきた~

2日目 そのサン   


一人になったワタシは、気になっていたハイラインパークの状況を確認しにチェルシーマーケットの裏に出てみた。これは昔ミートパッキングエリアで貨物運搬に使用されていた鉄道高架線の跡地を公園として整備しているというもの。自転車ツアーで10AVE激走中、この高架橋越しに見えたエンパイアに感動してたワタシにとって、ここからの眺めには期待超高まるってもんです。当初2009年春にオープン予定となっていたのでもしかしたら間に合う?と期待してましたが、いましばらく掛かる様子。残念。夏休みに向かう人たちは行けるんだろうな~。いいな~。

そんなこんなで裏道を歩いている内に朝の憂鬱な天気が嘘だったように太陽がカンカン輝きだす。
グリーンマーケットに行ってみますか。ここで買う生蜂蜜が大のお気に入り。そして瓶入りの牛乳も買いたいな。LラインでユニオンSQへ。そーだ毎度のお約束、フェイリーンベースメントの大きな窓から街を一望しなくては。眼下に広がるユニオンスクエアの光景。いつもと同じ景色にほっと一安心したのもつかの間。えっ??・・・・・なんで~??ここから遠方にバランスよく見えていたエンパイアの真横におしゃれさのかけらもない長方形のノッポビルが建設中。オーマイゴッド!スカイラインが壊れてゆくっ(涙)

悪い物を見てしまった。グリーンマーケットで気を取り直さなくちゃ。蜂蜜、ミルク、ブドウジュースをお買いあげ♪がーん全部ガラスの瓶入り。手が切れそうに重いんですけど(汗)ってか、暑い!朝と空気一変。一度帰って出直したほうがよさそうだ。


Photo

| | コメント (0)

やっとマンハッタンへ


2日目 そのニ

支度を整えてどんよりの空の元出発。今日は土曜日。週末のNY(NJ含み)は交通機関の運行スケジュールは平日に比べて格段に少ないし、変更がものすごく多い。さてと、どのルートでチェルシーに向かおうか?NJトランジットのバスは出てしまったばかりだし・・・坂を下ってすぐのライトレール駅からホボケンに出て、PATHトレインが便利そう。

とりあえずライトレイルの10回回数券を購入。(入退場とも改札はありません。入り口にある機械にチケットを通して、日付と時間のスタンプをするだけです。全路線無人駅ですが、抜き打ち的に係の人が車内やホームで乗車券確認しています。無賃乗車してた場合はペナルティが課されます。)のんびりと街を眺めながら行けるこのレイルはかなりのお気に入り。昨年はリバティーパークへ向かう際にお世話になったっけなぁ。

ほんの10分もしないうちにホボケン着。川沿いの小さな駅から、NJトランジットのターミナルを抜けて、地下のPATHトレインへ。乗車券販売機が2台並んでいてどちらも日本語機能あり。これは便利と操作してみるけれど、あちゃ~何回やっても目的の10回分パス購入画面にならない。なんで??(後から分かったけど、スマートリンクっていう関東でいったらパスモやスイカみたいなデポジットカードが必要。このカードは主要駅などの専用機で扱いあり。ワタシが格闘していた反対側に回れば販売機あった!でも結局はカード代として5ドル請求されるので短期滞在で1回きりの回数券購入にはメリットないよ~)

だめだこりゃ、待ち合わせに遅れちゃう。とりあえずシングルライドを買って電車に飛び乗る。Path23丁目駅で下車。懐かしい見覚えのある景色が目の前に広がる。わ~~NYへもどってきたよ~。実感。
が感傷に浸るヒマもなく、メトロカードまだ買っていないワタシはバスにも乗れず、9AVEまでひたすら走ってチェルシーマーケットへ向かう。15分遅刻で無事友人と合流ほっ。

彼女も昨日の移動はかなり大変だった様子。お互いにがんばったね~と労い合い(?)再会を祝ってブランチ♪シーフド屋さんのクラムチャウダーは絶品だし、そのお向かいのパニーニも超美味しい。さてどうしよう?悩んだ結果サラベスへ。アッパーウェスト・イーストの店舗とちがいここはセルフ。お皿もプラスチック。まっだからお安いんですけどね(笑)ワタシは山羊のチーズ入りオムレツ、友人はパンプキンワッフルをチョイス。うひゃ~美味しかった。積もる話はあるけれど、明後日、明々後日もランチの約束あるんだよね彼女とは(笑)おなかを満たしてここで散会。

Manhattan

| | コメント (0)

2009/05/17

デマチならず

2日目  そのイチ

早朝ふっと目が覚める。ベランダに出てみる。あちゃ~ドンヨリ。デマチならず。ガックシ。再び寝る。
ベットでしばらくゴロゴロ、う~~ん起きなくちゃ。1週間滞在時間大切にしなくちゃ。

Good Morning!朝の声が聞こえる。なんで朝から英語なんだ??そーだっ私は今アメリカ人の家庭にいるんだ。家庭と言ってもManhattanで弁護士として働く彼女の一人住まいの高層アパートメント(日本式にいえばマンション)の一室をお借りしてのいわゆるB&Bスタイル。朝食をとりながら、滞在のルールなどを確認しつつ、いきなりの英語漬け。こんだけ英語しゃべったのって仕事以外でいつ以来だろ?

とってもNYが好きでもう何回も来ているレディが今度のゲスト、それしか(斡旋先から)聞いてないの。アナタのことを教えてといわんばかりに質問が飛んでくる(汗)しどろもどろながら応えているうち、さすがは女同士。あっというまにおしゃべりに花が咲いた。

彼女から漂う暖かい人間性のおかげ?初対面にもかかわらず、今の自分、そして今抱えている問題、そしてこれから向かってゆきたいことなど、飾ることなく心開いて喋っている自分がそこに居た。母国語並みのボキャブラリーを持ち合わせていない私のプアーな英語力。いいや、それだからこそシンプルに表現したせいか、妙に頭の中が整理されて、次のステップに向かう希望に満ちてきた。まるで背中を押してもらうためにこの宿へ辿り着いたそんな風に思えてしまう。

40歳を過ぎてからキャリア変更を目指し、働きながら弁護士になったっていう彼女のアドバイスは的確で、その現状をキープしている今がAコースだとしたら、もしものためにBコースを準備するのは必要な事。何を迷うことがあるの?そうなんだよね、仕事自体は好きだけど、とてつもなく不満足な諸待遇の現状にしがみついているのは安定性以外の何者でもない。いやこの現代その安定すら怪しくなってどこにもその保障は無い。Bコースへ踏み出すことになんのリスクがあるっていうんだろ?高飛びのジャンプ台へただいま到達。さ~準備が整ったら飛び込むぞ。そんな心境かな。


時計を見る。ヤバっ・・・もう出かけなくちゃ。チェルシーでブランチの待ち合わせしてたっけ。あわただしく土曜日の朝が始まった。


Dsc_0017

| | コメント (1)

ミネアポリスでイリマチ 

移動日 そのニ


マイル利用の無料航空券、それもパークセーバーだから仕方ない、往復とも乗換え便です。
(今年は残念ながらCO直行ならず、アライアンス解消近しだから?片道7万5千マイルなんてありえませんからっ!)行きはミネアポリスで4時間のトランジットタイムあり。まっ久しぶりにモールオブアメリカにでも行ってみますか。な~んて脳内一人作戦会議してる間に到着。機内は米国人率が非常に高しだった為か、ビジター用入国検査ブースはガラガラここでも待ちなしでスイスイ終了。こんなに空いている入国検査は始めてかも。


以前友人が居たとき、よく通ったMOA、もう7年も前になるのかぁ。モール中心には全天候型遊園地があって当時はキャンプスヌーピー、あちらこちらピーナッツ一色でファンいはたまらない空間でした。それからすっかり遊園地は様変わりしてたけど、空港からLigjt Railが直結してアクセス向上してたり、かなり便利になってました。移動含め持ち時間は約2時間。フードコートでお腹を見たし、なぜかオールドネービーにひっかかり、T-シャツ物色してる間にタイムアップ!だって楽しいってシャッ発見してワクワクしてたんだもん!そのT-シャツの胸にはこんな刺繍が、"From Sunrise to Sunset" =デマチからイリマチまで。それはいかにも私のことじゃない!? たまらず一枚お買い上げ~(笑)

再びLightRailで空港へ戻り、荷物検査受けて出発ゲートへ。搭乗機も到着していて、よしよし定刻通りに行けるなっ。とおもった矢先、30分遅延の表示がっ。いや~な予感。しばらくするとアナウンスが。NY上空は天候不順により出発を見合わせております。状況わかり次第連絡しますのでゲート付近でお待ちください。ですと。ガックシ。さらに1時間の遅延となり諦めかけた頃、搭乗開始。ひゃっほ~と乗り込んだ頃、あれ?私の後ろに何人も居たはずなのに誰も乗り込んでこない?なんで~???

客室乗務員よりアナウンスが。NY上空の悪天候により上空は飛行機ラッシュ。フライト承認がでるまで飛べないこととなりました。このまま機内に残るか、それとも外で待つか、ご自身で選択してください。だって。いくら足が伸ばせる席確保しているからってこのまま大人しく座っていられないよ~。荷物は置いておいて良しってことなので、私は機外に出た。

このままじゃどうなるかわからない。とにかく非常食GETしとかなくちゃ。ってことでコーヒーついでに、できるだけ野菜が多く入っていそうなツナラップを購入。ゲート前の椅子に座ってボォ~と外を眺める。やだ~もう日没じゃん!おかしいなぁ当日の夕陽はNY上空で拝むはずだったのにぃ。そして再ボーディングのアナウンス。ミネアポリスで西に傾く太陽を見送って機内の人となった。定刻から3時間遅れでやっと出発。


そしてニューアーク到着。

EWRへ国内線からアプローチした場合、左側席からManhattanが望めることが多かったと記憶してた。が、今回ばかりは右も左も関係なかった。ひたすら雲に覆われどんよりした空からは何も見えないままランディング。いったいここは何処なんだってほど。夜中12時。バッゲージクレイムで再び2ヶのスーツケース体制となり、タクシー乗車。
ふっ~。そう乗継ってこうだったよね、昔のいろんな事を突然思い出した。最近は順調すぎるほど順調なフライトですっかり忘れていた(汗)次にNYへ戻れるときには絶っ~~~対に直行便!

バタンとベットに倒れこみ、移動だけで終わった初日、長~い一日が終わった。

移動日=滞在初日かっ・・・・・

Rimg0047


| | コメント (0)

どう運ぶ?


移動日 そのイチ

カメラ、交換レンズ、パソコン、これらは機内持ち込み。オマケに化粧品、本、などなど。
そーなんです。チェックインしてスーツケースを預けたあとも、異常な重さの荷物が手元に残る。搭乗の頃にはもうクタクタ・・・ってことで機内持ち込み用の小さめスーツケース準備してみました。

そっ今回からスーツケース2ヶ体制♪
しかし、詰め込んだはいいが、果たして2ケも転がして行けるのか?見るに見かねた母が途中まで付き合ってくれました。ははっ・・・すみませんねぇ(笑)

なんとか無事成田到着。これがGW真っ最中ってほど、電車も空港もガラガラ。毎年米系でゆく私の出発時刻の頃は割と空いている時間帯なんだけど、それにしても今年はえっ?ってほど空いていて、並びもなくチェックイン終了。豚インフルエンザの影響?しかし、機内ほぼ満席でしたけど。

4時25分。定刻どおりに離陸。

Rimg0032


| | コメント (0)

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »