« 前へ前へ | トップページ

2010/05/25

5年後の自分

社会人(長~~~くOL生活してるけど)になって初めて”5年後の自分はこうありたい”と、明確な目標がもてた気がします。

目標さえ見えたら、もうあとは動くだけ!そうなってくるとしめたもので、閉塞感で窒息してしまいそうなオフィスも、学びの資金を稼ぐありがたい場所と思えてくるから不思議です(笑)まっ、生身の人間なんで、ときには凹んだり、ウツウツになったりしますケド。


今日は友人の写真展初日。最近すっかり足が遠のいている写真ワールドを楽しみにさっそく向かってみました、良い気分転換になるに違いない。


いや~本気で学んだ人はすごい!いやはやその上達ぶりは感動もんでした。昨年のグループ展とは比較(もちろんそれも素敵な作品でしたが)にならないほど腕を上げたなぁ、っていうか、写真がホントに好きなんだなが伝わって、良い写真でした。始めたきっかけは、私があんまりにも楽しそうに写真を撮っていたから・・・・な~んて言ってくれる彼女ですが、取り組みはじめて2年であそこまでゆけるのか、本気にで好きに向かってゆけば必ず結果はついてくるんだと実感。良い刺激をいただきました。


その帰り、軽くディナーしよっか、な~んていいながら、ドッカ~ンと”かつ”を食してしまいました(汗)時には”勝つ”で験担ぎもアリだよね・・・(笑)


熱々ジューシーな揚げたてをいただきながら、好きなこと、したいことがあって、目標持ってる私たちは幸せモンだね~、5年後は、なんらかの形になって、きっとそのフィールドで輝いているよ!長すぎもせず、近かすぎもせず、中期目標で5年っていいかんじじゃない!な~んてかなりいい気分(二人とも下戸なんですけど)。


そして、素敵な話を聞きました。実現したいことがあったら口に出して動け!これホント利くって実例。
今回の写真展のお仲間の一人は、チャンスさえあればプロに作品をみてもらったり、どこかへ投稿したり、作品を多くの方にみていただくよう努めているんだとか。その甲斐あって、写真集の一枚に選ばれたり、人伝で美術館館長へ作品が紹介されたり、そして、まだ無償でのお仕事だけど、某観光地のちょっと有名な某ホテルのオフィシャルカメラマンに選ばれて、腕に”プレス”の腕章をつけ、おもいっきり撮影をして、そしてまもなくホテルで写真展が行われるんだとか。なんて素敵なんでしょ。

終わりよければすべてよし。仕事帰りに向かった写真展で会社でのウツウツは完全に払拭、そして、素敵な話でモチベーシンUP!あ~今日もいい一日だったなぁ。


5


今日の写真は5年前、2005年NYのお宿での一枚。
当時の私は、リコー”GX-8”というカメラを手にして、へ~~~設定かえるといろんな写真が撮れるんだぁ・・・と、撮影の楽しさを知った写真元年でした。つい昨日のことのようなのに。


|

« 前へ前へ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前へ前へ | トップページ