« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »

2010年1月17日 - 2010年1月23日の記事

2010/01/21

本日の夕焼け@香港

レパルスベイで食事を楽しみ、スタンレーマーケットでお土産を探しを終えたころお日様が西にぐぐっと傾いてきました。もうすこしゆっくりしたいけど、寒くなる前にホテルに戻らなくちゃ。

後ろ髪引かれながらタクシーに乗り込みます。いやぁ~この界隈の雰囲気大好き!すっかりハマってしまいました。次回はもうすこしゆっくり散策したいと思います。次への楽しみがあるっていいな(笑)

車中こっくり昼寝しちゃいました!呑気すぎ。反省。まっ今回は一人じゃなかったからOKってことで。目が覚めるとまもなくホテル。おお!ちょうどイリマチタイムに差し掛かってます。大慌てで部屋に戻り一眼もって屋上プールに出ました。間一髪!お日様が山に沈むその瞬間に間に合いました。香港初イリマチ大成功(笑)

そして西の空がピンクに染まりました。夕焼けっていいな。


Dsc_0024




PS:この日のコンディションだと、そのままビクトリアピークに向かったら最高の夜景がみれそうなカンジでした。行ってしまおうかと、一瞬脳裏をよぎりましたが止めておきました。防寒対策してないし、おまけに一眼もってなかったから(笑)。ちょっと残念な気持ちもありましたが、向かわなくて正解でした。夕焼け後アオイジカンに差し掛かる前にすでに曇に覆わてクリアな空は望めなくなってました。

そういえば香港で朝から晩まで終日空がクリアだった経験がないような。湿度の関係かな?香港でクリアな夜景を撮れるチャンスは年にどのくらいあるんでしょうね。短い滞在期間にもし撮れたならそれは奇跡の一枚かも?(笑)


| | コメント (2)

2010/01/19

予約しない理由

そのために行く、それが目的、そういった場合には必ず予約を入れますが、できるだけ旅にはテーブルを予約しないようにしています。人気のレストランにタイミングよく入れたらラッキー、NGだったら縁がなかったってことで第二案に移る、これがワタシ流。

予約時間という縛りがあると、ときおり窮屈に感じることがあります。もうすこし居たいのに予約があるから行かなくちゃ、とか、予約までに時間をもてあましてしまう、とか、天候によって過ごしたい場所が違うとか、もちろんお腹の具合もあるし、そんな理由です。

が、今回だけは事前確認しておいたほうが良かったなと思うことがありました。

2日目の朝はどんより。どうみても快晴とは程遠く、コンデジだけもって出発。
とりあえずセントラルにでてお粥をいただきました。このまま天候が芳しくなかったらショッピングモールめぐりかなってカンジです。腹ごなしにSOHOをぶらぶらしていたら突然青空が広がってきました。昼すぎにアドミラルティに向かうころには日差しが強烈でタクシー車中でも日焼けしそうな勢い(笑)おっ!これはチャンスかも!SOGOでの買い物もそこそこに赤柱へ向かうことにしました。再びタクシーに乗り込みます。オーシャンパークを過ぎるころ青い海がキラキラ光ってまるで真夏のよう。ホテルに一眼置いてきたのは残念だけど、こんな夏景色を見れてラッキー!

ふっと前方左手を見るとかの有名なレパルスベイの真ん中空洞マンションが見えてきました。おっ!これはチャンス!前から一度行きたいと思っていたベランダでアフタヌーンティができるかも!運転手さんに行き先変更を告げて下車。ヨーロッパのリゾート地の雰囲気といいますか、身近なところでは軽井沢の別荘地に海、そんな感じです。一歩足を踏み入れたその瞬間にここがお気に入りになったことは言うまでもありません(笑)

すぐにベランダに向かいます。みたところ空席があるじゃないですか!これはチャンス!あの予約はないのですがハイティーできますか?と訊いてみました。ごめんなさい。結婚式の準備のために今日はハイティのサービスはないんです。ランチもラストオーダー終えてしまいました。午後3時30分までには椅子を運び出してセッティングが始まりますので、本当に申し訳ありませんが、まもなくクローズです。とのこと。お腹すいたなぁ・・・と思っていると、親切に階下に同系列でアジアンフードのスパイスというレストランがあります。よかったらそちらをご利用くださいと教えてくれました。


仕方なく向かったレストランでしたが、これが大正解。リゾートな雰囲気漂う素敵な雰囲気で窓側の席に案内してもらい、ビーフサラダとサモサをオーダーしてみました。これが激旨!ドレッシングのさわやかな酸味がカラダにやさしくて、そしてサモサのパリっとした皮の食感。最高でっす。今まで食べたサモサの中でこれが一番かも。窓越しに青い海を眺めながら、素敵なランチとなりました。和みの時間です。もちろん母も満面の笑み。感想は次回はレパルスベイで一日過ごしたいだそうです(笑)

結果良かったから文句ありませんが、せめても当日の営業時間だけは確認して向かうべし。次回への教訓です(笑)

Rimg0398



PS:このベランダでウェディングパーティーなんて羨ましすぎだけど、しかし、この滞在中なんと結婚式の多かったことか。ホテルのバンケットルームでは毎晩披露宴があったし、フェリー乗り場で、SOHOの石畳で、スターオブアベニューで、何組もの新郎新婦の写真撮影会を見かけました。NYでも撮影会をしているチャイニーズをよく見かけますが、彼らの結婚アルバムへ注ぎ込む熱には脱帽です。

| | コメント (9)

ホテル選びの基準 

定刻通りにに香港着。
バッゲージクレイムでてすぐ空港エクスプレス乗り場があるこの空港はホント移動の便がいい。この点成田は完全に負けてるなとつくづく思う。タクシーでホテルに向かおうか?と思ってたけど、吸い込まれるようにエクスプレスに乗車してしまった(笑)空はあいにくの曇天、でも気持ちはワ~クワク。あっという間に九龍着。

九龍の喧騒が嘘のようにリゾートな雰囲気が漂うホテルにチェックイン。もちろんお部屋の窓からはハーバー一望。さて?希望通りのお部屋かな?


今回のホテル選びの基準は”母が満足する雰囲気であること”がマスト条件。そして、そして・・・私の欲望も満たしたい、それはホテルからデマチが出来るってこと!(笑)母が満足するっていうのは、部屋が清潔で、広くて、シティビューじゃなくて、数件レストランがホテル内にあるってレベル。これはたやすい。四つ星、五つ星のハーバービューのホテルから選べばいいのだから。


困ったちゃんは、ワタシだ。
香港の地図を眺めてみると、九龍と香港島はビクトリア湾をはさんで南北の位置関係にある。川を挟んでの対岸が東西の位置関係のマンハッタンと異なり、九龍・香港島いずれのハーバービューの部屋を選んだにしても、NYのようなビル郡に登る朝日、沈む夕日は期待できないってことだ。いいや、ビル郡に登る朝日じゃなくてもいいから、香港のを撮りたいのが朝焼けフェチってもんです。さてどうしたものだろう?東側といえば、九龍湾。対岸をハーバービューとしている部屋からは無理にしても、ホテルの屋上プールやホテル前から東側をスコーンと望めるホテルを選ばなくちゃだっ。


地図上のホテルロケーションを調べに調べてたどり着いたのがハーバープラザホテル
かな~~~~り九龍中心地から離れているけれど、間違えなく東側をスコーンと望める環境にありそうだ。観光の中心地から離れているだけに、お値段が超お手ごろ。尖沙咀の先端に建っているインターコンチネンタルの約2/3価格で同程度のお部屋を確保できそう。

口コミサイトをチェックしてみる。ホテルの評判はまずまず。車で動けばペニンシュラまで5分ほどらしい。ふ~ん、これなら距離を感じないで滞在が出来そうだ。そして近隣にショッピングモールもあって便利そう。喧騒が嫌いな我が家には案外最適な滞在先かもしれない。ってことでポチっとお部屋予約。そんなこんなで、散々悩んで選んだホテル。どうか期待通りでありますように。


通された部屋は確かに予約どおり高層階のハーバービュー。だけど、壁一面の大きな窓の向こうにみえるのはなんとも地味な湾の景色。チッ!と思った瞬間気がついた、これは九龍湾側ってこと?
さっそくコンパスで方位確認。まるで風水にこだわっている人みたい。ワタシの場合はお日様の出場所確認のため旅の必需品なんですけどね(笑)。きゃ~~窓はきっちり東側!やった~~~~!

お部屋の希望は叶ったものの、滞在中は毎朝雲に覆われるあいにくの天気でデマチはできず。でも、ここの滞在はとても快適でした。お部屋は十分広かったし(ソファーの座り心地快適)フロント、ドアマン、ベルボーイ、ハウスキーピング・・・・対応がとてもいいです。サンキューの一言だけでチェックアウト対応を終える某米系ホテルではありえない温かさがありました。


そして中心地から離れているというマイナスのロケーションはむしろワタシにとっては最高でした。
なんといっても静かな環境だったし、ホテルからすこしゆけば、まるで暮らしているかのように日用品がなんでもそろうショッピング街があって不自由しなかったし、お気に入りのパン屋さんもみつけたし、湾沿いのお散歩道を数分ゆけばスターフェリー乗り場でセントラルへストレスなしで出られたし、ペニンシュラ界隈へは車ですぐだったし、むしろ地下鉄駅から若干あるくホテル滞在より、時間的ロスがなかったかもしれない。次回の母との香港もたぶんこのホテルを選ぶんだろうな、そんな気がします。


あれれ?NYでは川っぷち、香港では湾沿い、あはは~、中心滞在よりこういう場所が結局好きなワタシです(笑)


Dsc_0021


| | コメント (4)

2010/01/17

夜明け前の成田

香港行きは成田発9時15分のCX便。早朝なのでハイヤーで成田へ向かうことに。日ごろのお疲れ様を労う母子旅なんだもん。たまにはいいよね。こんなプチ贅沢。

真っ暗な時間にウチを出発。東京タワーを越えて、レインボーブリッジを渡り、ス~イスイ。あっと言う間に到着。早く到着しすぎてチェックインカウンターまだ開いてませんでした(汗)車で成田ってホント楽チン! スーツケースコロコロ押して、自宅からカウンター到着まで所要時間2時間15分のいつもの苦労がウソみたいデス。

Rimg0280


*今回はMKタクシーの成田定額パックを利用しました。ウチから成田まで1万7千円(プラス高速代)あまりの快適さに帰国時の出迎えも予約しちゃいました(笑)

| | コメント (0)

« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »